本文へスキップ

阪急塚口徒歩3分 カイロプラクティック&リラクゼーション

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6428-8367

〒661-0012 兵庫県尼崎市南塚口町2丁目17-1

HP:http://tc-bcs.com/ 

TC Body Care Space

TC Body Care Spaceはオープン16年目

ストレッチのやり方

 ストレッチはやり方を間違わなければ、とても良いセルフケアになります。
 ただし、やり方を間違ったりすると逆に体を痛めたり、歪みを大きくしてしまうことになります。

 今回はストレッチの原理も説明しながら、正しいやり方をお伝えしていきますね。
筋肉には青い点で書かれているような「センサー」がついています。
このセンサーに筋肉が伸ばされているのか?力が入っているのか?など様々な情報が入り、脳へ伝達されます。
      ノーマル状態
 自然な状態です。
少し伸ばしていきます。
 センサーに伸びているよと情報がはいる 
もっと伸ばしていくと筋肉はやばいと判断。
脳に伸ばされすぎていると情報を送る 
脳は、筋肉に切れないように縮むように指令を送り筋肉は短縮していく 
 ここが重要!
筋肉が伸ばされて伸ばされてギューと自分の限界より伸ばされてきた。やばい切れそうだ!と判断すると、
脳は筋肉を「伸ばすまい」と逆に短縮させようとします。
この働きを知らないで、思いっきり伸ばしていると、伸ばしているつもりで逆に筋肉を硬く短くしてしまう可能性が出てきます。

ストレッチを行う注意点

 以上のことに注意して次のことに意識して行うとうまくいく

●筋肉のセンサーを働かさないように注意しながら行う
  →強く伸ばさない、急に伸ばさない
●センサーが伸びた状態が普通であると認識するまで行う
  →20秒から30秒間行うこと
●筋肉が酸欠にならないように行う
  →呼吸を止めない
●筋肉の余計な力を抜くように行う
  →伸ばすことよりも筋肉が脱力していくような感覚で行う

※筋肉は筋温が高くなると柔らかく、低くなると硬くなる性質があります。
 なので、冷えた状態で行うと上記センサーが過敏に働く恐れがあるので、体を温めたあと(お風呂上がり)
 もしくは、軽くさすってから。自分でマッサージするなどしてから行うと効果的ですよ。
  
簡単に仕組みとやり方を書きました。
ストレッチで体を痛める方が多いので、気をつけてゆっくりと行ってくださいね。









カイロプラクティックrelaxation





 

カイロプラクティック担当
 山本 敏彦

TC Body Care Space

〒661-0012
兵庫県尼崎市南塚口町2丁目17-1 AMITY2F
TEL.06-6428-8367
mail : info@tc-bcs.com
→アクセス


スマートフォン版