骨盤前傾エクサイズ ステップ1

エクササイズ1 骨盤の位置を決めて固定する  を行なってから次へ進んで下さい
→ 骨盤の位置を固定するエクササイズはこちら

●骨盤後傾運動

運動 ストレッチ 前傾

最初は上手に動かせないと思いますが
ゆっくりと手を使ってもいいので動きを頭の中でイメージして「このように動かすんだよ~」というふうに
体に教えていくように動かしていってください
すぐにスムーズに動かせるようになってきます
後傾位を取れるようになってきたら、その場所で5秒間程止めて、そして緩めて
また動かす。を繰り返して下さい。10回ほど繰り返して下さいね。

 

腰部伸展運動

運動 ストレッチyoubu

お尻が伸びてきて、その後腰まで伸びてくるのを感じながらストレッチします
  腰痛がある人は決して無理に伸ばそうとせず、ゆっくりと時間をかけて伸ばしてください
  痛みのある部位を無理に伸ばすと症状が悪化することがあります
  最低30秒以上行い、インターバルで20秒ほど時間をあけてから再度 行います。
  回数を重ねるごとに動ける範囲が広くなっていくことを感じると思います
●腹斜筋の強化

運動 ストレッチfukum02

 肘と反対側の膝を近づけるように行います
 決して無理はしないように。肘と膝がくっつかなくてもいいのでお腹の筋肉を使うことだけに
 意識を持ってください
 起き上がれる場所で5秒ほど止めた後mとに戻し この動作を繰り返してください
 両方で5回~10回程度繰り返してください

●股関節屈筋群のストレッチ

 

運動 ストレッチ 大腰筋

上半身は決して前に曲げないように。かつ、腰を反らしすぎないようにゆっくりと下の方向に体を落としていきます
後ろに引き出した足が地面につくまで行なってください
じっくりと30秒程度持続して 休憩20秒 を3セット繰り返してください

●大殿筋の強化

運動 ストレッチdenkin3-2運動 ストレッチdenkin

おしりを後方に引く、もしくは浮き上がらせて10秒から15秒程 その状態で保持します。
腹筋にも力を入れて腰が沿ってこないように注意します

 

●立ち方の注意

立ち方(前傾修正)

壁に背中をつけて正しい姿勢を体に覚えさせる事が大切

慣れてくれば壁がなくなっても良い姿勢がとれるようになってきます

 

頚部前方・胸椎後弯エクササイズ

 

骨盤を安定させるエクササイズとこのエクササイズで骨盤の前かがみの歪みは良い状態になるでしょう
これらができるようになったら次のステップに進んでいきます