スマホ使用時の注意

使い出すと便利でしかも楽しいスマホ。
気がつけば何時間も同じ姿勢で肩や首がバッキバキとなってしまうことも多いと思います。

でも少し使い方を気をつけるだけで肩や首の痛みのマシになってきますよ♪
今回は少しでも楽にスマホを使う姿勢をお伝えしていきますね。

よくありがちな形ですねぇ~
ここまでひどくなくても近い形で使ってしまっているのではないでしょうか?

悪いポイント
●首が下に向いてしまっている
(首が前に突き出した形も同様)
●肩も丸く、中に入ってしまっている
●背中全体が丸くなり猫背になっている

これらのレベルを少しでも小さくしていけば、スマホに熱中してもそれほどひどくならくなります。

1 まずは腕を上げて首がなるべくまっすぐに近くなるようにしましょう
2 腰は反らないように自然な形で肘をひきます
3 体全体の力はあまり入らないように。特にゲームなどをしているときは要注意です。
腕を上げ続けているとしんどくなってきます。
そんな時は

片方の腕を脇下に入れてサポートしていきます。

お家などで使う場合は

テーブルに肘などを置いてスマホを上に上げてきましょう

特に難しいことは考えずに
・首がなるべくまっすぐになるようにする
・首は下に向かない、前に突き出さない
・背中や腰は丸くならない
ができればそんなに疲れることはなくなりますよ。

たまに電車に乗ると上手にスマホを使っている方がいらっしゃいます。
是非、そんな方々を参考にして上手にスマホを使って下さいね。

それでも首や肩がしんどくてどうしようもなくなったという方は
カイロプラクティックにて筋肉や関節の調整を致します。
我慢しているとそれだけ固定化してなかなか元にもどらないのでお早めにどうぞ♪

 

今なら新規様 すべてのコース500円オフ
カイロプラクティックコース 3780円 → 3240円です。