肩こり

姿勢を正すと肩こりがよくなる

肩こりの大きな原因の一つとして考えられるのが姿勢の歪み
  姿勢を正すだけで7割ぐらいの方の症状が楽になるという結果もあります。
  なかなか楽にならないわぁ~とお悩みの方は一度試してみてください。

 姿勢が歪むと


左が真っ直ぐな背中や首
安定感が違いますねぇ~

右は歪んだ背中 もしくは丸くなった背中と思って下さい。
もうちょっとした事で崩れてしまいそうでしょう?
崩れないように後ろの黒い人が一生懸命引っ張っていますよね。
これが体でいうと筋肉や靭帯なんです。

1日じゅう こうやって引っ張っていると考えると大変そうだと思いませんか?
疲れも溜まりそうでしょう?

姿勢を正すということは
一番楽な形にするということなんですね。

  体に置き換えると


ダルマの絵を比べるとなんとなくわかると思います。
首から肩・背中が引っぱられている様に見えませんか?(笑)

肩こりになるキーポイントの場所は

  • 肩甲骨
  • 背骨

この3点の場所をしっかりと決めると綺麗な形に自然と治まってきます。
  
  肩甲骨の位置

左の図が肩甲骨が前にでて肩が丸まった状態

自然に背中が丸まってきて首が前に出てしまいます。
まずはこの肩甲骨の位置を戻しましょう。

肩甲骨がこのように歪むと自然に猫背になり首が前に出てしまうので
肩甲骨を治さない限り首や猫背が元の位置に戻る事ができません。

一番簡単なのは
腕を引いて肘を体の近くに寄せること!

自然に背中が伸びてくるでしょう?

  首の位置

首が前に突き出した姿勢
よく見ますよね。
パソコンなどをすると覗きこんだりして
この姿勢によくなります

 

 

 

 

 

 


肩甲骨を正しい位置に戻したら次は首を元の位置に戻してしまいしょう!

少しアゴを引くような感じで
決して無理やりしてはいけませんよ。

必ず背中が伸びた状態で行なって下さい。

 

 

 

 

 

注意点

  座っている時はこれだけで随分と姿勢が良くなってきます。
  最初はちょっとしんどいかもしれませんが慣れてくると楽になってきます。

  ここで注意点は
  1日じゅうしなくてもいいので1時間に10分程度は行う。
  ものすごく真っ直ぐにこだわらなくてもいい。
    今できる形が最高の形です。
  背中や首・肩に力を入れないようにリラックス。
  忘れてもいいので思い出したら続けて行う。
    長く続ける事が大切になってきます。

  この通りにやったけれど、痛くて伸びない?詰まった感じがしてできない?
  という方は関節や筋肉が固まって自由に動いていません。
  一度カイロプラクティックを受けてみて下さい。
  関節や筋肉を柔らかくしながら姿勢の調整を続けていけば必ず楽になってきます。