姿勢よくしようと思ってもしんどくて続かないのは何故?

姿勢を良くしようと思ってもしんどくて続けられない!
皆さんが感じている事ですね。

いい姿勢がいいと思っていてもなかなかできない
筋力が足りないからなのか?
知らないうちに猫背になっている
意識が足りないからだろうな。
やっぱり自分が悪いのかなぁ~
なんて様々な意見を聞きます。

 

姿勢

原因は

良い姿勢の取り方を知らないから

良い姿勢を取りなさいと子どもの頃から言われていても
 病院で姿勢が悪いですね。いい姿勢で・・・と言われても
 じゃ、良い姿勢がどんなのか正確に教えてもらったことがありますか?
 姿勢に気を気をつけていても、間違った方法でやっている方が非常に多い
 背中を伸ばして張るだけじゃないんですね。
 でも決して良い姿勢は難しい訳ではなくて普通に生活している方ならだれでも

良い姿勢を取ることができます!

 

  1. 自分の姿勢を知る
  2. 正しい姿勢を知る
  3. 正しい姿勢に近づけていく 

方法もそんなに難しい訳ではありません。
最初は図のように筋肉や関節は歪んだ状態を記憶していますので、
そちらに戻ろうとしてしんどさを感じるかもしれませんが、
自分のペースで1日の中で数分行うだけで充分です。
徐々にゆっくりと進めていきましょう。
半年でも1年でも自分の状態や環境と相談しながら行っていけばいいのです。

まずは

 良い姿勢になろうと思う事が大切です

Q 筋力がないから良い姿勢がとれないの?

A、
 良い姿勢をとるために強力な筋力は必要ありません。
 良い姿勢とは一番エネルギー効率の良い状態で、力を使わない形なんです。
 
 筋肉の引っ張り合いを解消して一番バランスの良い姿勢が取れるようになったら
 逆に筋肉を使わず、あまり疲れないようになります。←究極の目標ですけど。
 もし筋力があっても筋肉や関節が硬ければ、良い姿勢はとれませんし、
 良い姿勢の形を知って実践することで必要な筋肉も身についてきます。
 
 逆に姿勢の事を考えずに筋トレを行うと悪い姿勢を助長させてしまうこともありますので
 注意が必要です。