緊張姿勢

姿勢 緊張姿勢

姿勢の特徴

骨盤が前傾している姿勢です。
骨盤部は前に突き出すこともあります。

女性でハイヒールなどをよく履く方に多く、
姿勢に気をつけている方にも多く見られる形です。
骨盤が前に傾いているにもかかわらず、背中を伸ばそうとしてしまうため
逆に上半身に力が入りすぎ、緊張感が強くでてしまうので
体は常に疲れた状態になりやすいといえます

代表的な症状

背中全体の緊張 からのこり 疲労感
肩こりから背中痛、腰痛
顎関節痛

将来 可能性のある症状

腕のしびれやだるさ
 (胸郭出口症候群 神経や血管の圧迫)
膝の痛み 

対策方法

全体に力が入りすぎているため、まずは自分の姿勢と力の入りすぎている所を認識していきます。
前に傾きすぎた骨盤を立てていき、
自然な形の背骨を目指して、固まった関節や筋肉を緩めていきます。

姿勢に対して高い意識をもっているけれど、間違った方法で実践している方が多いため
正しい姿勢がどういったものかを正しく理解してもらうことも大切です。
正しい姿勢と力の抜けた形を覚えていき全体的にリラックスした状態をつくっていきます。