良い姿勢とは?

良い姿勢とはなんでしょうか?

いい姿勢とは何かというと
一番体の負担が少ない体の状態です。
言い方を変えると一番力が入っていない状態

もうひとつ言い方を変えれば「軸がしっかりしている」 「骨格で支えている状態

もっと言えば「筋肉に力を入れずに支えている

もう・・・いいですか?

力が入っていない状態で立っている。座っている。寝ている状態。 が良い姿勢といえます。

家で例えると
骨は柱です。骨盤が土台。そして背骨が大黒柱です。
筋肉は壁。

柱がぐらいついて家が傾いていたら壁はひび割れてくるでしょう。
柱がまっすぐで壁に変な力がかかっていないと簡単にはくずれてきません。

話を体に戻しますよ。

姿勢が良いとまっすぐで体全体が自然な位置にあるために
内臓などの臓器や血管などの通り道、その他組織にも負担がありません。
そのために体は健康な状態を維持するために
持っている力をすべて発揮することができるのです。
自己治癒力全開してる感じがするでしょう?

ちなみに
いい姿勢をとろうと胸を張ったり腰を反ったりすると
力が入っていますよね?
ということは・・・いい姿勢ではないということですね(笑)
よく、自分は姿勢に気をつけていると思っている方も間違ったことをしている事が多々あります。

どこかに力が入っているということは方法が間違っているか、どこか悪いという事になります。

ホームページはこちら  http://www.tc-bcs.com/
役に立つ情報満載!