横から見た正しい姿勢

横から見た正しい姿勢

上から

耳の穴

 

肩の先

股関節の大転子

 

くるぶし

が一直線上にあるのが

一番いい姿勢と定義されています。

 

この良い姿勢は 一番効率のいい形で

最低限の筋肉を使い 骨(骨格)を上手に使って立つ  ということになります

 

 

大転子はとは

このラインがまっすぐであれば大きな猫背になったり首が前に出すぎたりすることがなくなります。

骨盤は土台となる大きな骨なのでフォーカスされる事が多いです。

確かに骨盤が歪んでいると背骨は必ず歪みますが、すべてではないです。

足首や膝の歪みで骨盤、背骨の歪みにもなりますし、その逆もあります。

骨盤がしっかりしていても猫背にもなります。

このような姿勢目指して頑張っていきましょう!