姿勢をよくする ~骨盤の角度を決める~

姿勢をよくする ~骨盤の角度を決める~

前回 体の軸の部分を決めました 

骨盤の足の出っ張り部の骨(大腿骨大転子)とくるぶしを一直線上にもってきくると体の軸が決まる!

次は骨盤の前傾・後傾の部分をまっすぐにもどしていきましょう!

悪い姿勢 katamuki

katamuki

写真でわかるでしょうか?

左の写真は骨盤が前傾している形 右は良い傾きです。

足の骨と骨盤 そして腰の骨が一直線になっているのがわかると思います。

 

股関節がまっすぐになっているか?が大切になります。

目安になるのは股関節がまっすぐに伸びているか?

手を置いて確認してみましょう

ate

手のひらと体との隙間がないか?

指はまっすぐに下に伸びているか? 

確認して下さい。

もし隙間があったりまっすぐに下に伸びていない場合は傾きがあります。

まずはまっすぐになるか動かしてみてください

まっすぐになれば、そのままキープです。