バランスが悪くなると

悪い姿勢が体にどれくらい影響があるのかを考えましょう

前回のだるまさん

t01180275_0118027513486206672

横についてる赤いひもが靭帯や筋肉だと思ってください。

こうやって歪むと赤い紐が引っ張られますよね。

これが筋肉に負荷がかかっている状態。

この状態が長時間 

仕事などで毎日続くと・・・ 筋肉も靭帯もヘトヘトになっちゃいます。

 

次はパソコンなどで猫背になっているこの方

t02200186_0460038813488019061この姿勢が良くないと分かっている方はたくさんいらっしゃいますが。。。

筋肉や関節も悪い所はたくさんありますが、

今回はお腹に注目

内臓が押しつぶされているのが想像できますか?

あと股関節も曲がりすぎていて足のほうへの循環が悪くなります。

あとは肋骨もつぶされ呼吸もしにくくなります。

呼吸器系、消化器系、循環器系にも多大な影響が出てきます!

 

これはわかりやすい例ですが、

捻じれても倒れても同じような事が起こります。

このように姿勢が悪いだけで
様々な組織や場所に負担がかかってきます。
悪い姿勢をずっと続けているとこういった少しの負担が徐々に体に蓄積していくことになり気がついた時には痛みや不調を感じるようになります。

今は大丈夫・・・ではなくて予防の意識を高く持っていくことが大切です。