後弯ー前傾姿勢 (猫背、出っ尻姿勢)

猫背-骨盤前傾姿勢

姿勢 前傾

骨盤が前に傾いているタイプです

骨盤が前に傾きすぎているために 背骨はバランスを取るために大きくて急な猫背になります

猫背が気になり背中を伸ばす意識が強くなると、上半身は緊張し力がはいりすぎた姿勢になります

 

●代表的な症状

首の真ん中の痛みからの肩こり
頭痛や顎関節症
腰の真ん中の痛み

●将来 可能性のある症状

膝の痛み
股関節の痛み
五十肩
椎間孔の狭窄、神経根の圧迫 (足や手のしびれ、ヘルニアなど)
関節の炎症による痛み

●施術の方針

骨盤の強すぎる前傾(おじぎ)を調整しまっすぐな状態に戻していきます
骨盤の位置を正しい位置に戻すことで背骨の丸まりは改善しきれいな形になります
姿勢がよくなると、筋肉のバランスがよくなり、無理な力がかかっているところがなくなるので
肩こりや腰痛などの症状は改善されていきます。
同時に首の突き出しや、肩の丸まりなどもチェックしていきます