後方からの歪んだ姿勢

前回は正常な姿勢を見ていきましたが

後ろから見て歪んだ姿勢を見ていきたいと思います。
001

右の骨盤が上がって 背骨が右カーブしている図です。
右利きに多い一般的な歪みになります。

ここで注目してもらいたいのは

股関節の位置(ピンクの〇で囲ったところ) 右が上がって左が下がる

骨盤の位置 (下のライン)  右が上がっている

背骨のカーブ(青いライン)

肩甲骨の位置(上のライン)

 

そして

薄いピンクと赤色に分かれているのが筋肉です

薄いピンクが伸ばされている筋肉 俗に言う筋肉が弱っている状態

濃い赤色が縮まっている筋肉  こちらは筋肉が緊張して力が入っている状態となります。

 

痛みとして感じやすいのは腰とおしりの上あたりです。

左右で引っ張ったり引っ張られたりしているのがわかると思います。
そういったアンバランスが痛みを引き起こしてくるんですね。

この場合なら伸ばしたいのは右の腰と左の臀部の筋肉。

なかなかどの筋肉を伸ばせたいいのかわかりにくいと思いますが、まずは正常な姿勢に戻すように動かしていってもらえればいいと思います。

そのために自分の歪みを知ってもらいたい。
自分の歪みを見る方法も近々書いていきますね。