姿勢を良くして健康になる 道標

ステップ1 良い姿勢のメリットと悪い姿勢のデメリットを知る

  良い姿勢とは ~ 姿勢のもつ意味

ステップ2 自分の姿勢を知って対処方法を知る

  自分の姿勢を知る
    姿勢の特徴(筋肉や関節・靭帯の状態を知る)
と痛みとの関連

ステップ3 いよいよ実践編です
決して無理せず3ヶ月から1年ぐらいのスパンを考えてプログラムを組んでいきます

  姿勢を良くしていこう! 実践編

  1. 骨盤の場所の固定化
        腹筋や骨盤底筋の強化など 
  2. 各々の姿勢に合った筋肉へのアプローチ 
        疲労した筋肉の回復
        弱った筋肉の筋力アップ
        縮まって緊張した筋肉の伸張
  3. 各々の症状にあったアプローチ
        基本は姿勢の矯正とリンクしているが、痛みを素早く取り除くための各対応
    姿勢とはリンクしていない痛みへの対応
  4. 脳が覚えてしまった悪い姿勢の調整 
        神経的アプローチ

  最終目標
  無意識な状態で脱力した良い姿勢がとれる
  

ステップ4  よくなった姿勢をキープしていく

   良くなった姿勢をキープして歪みを元に戻さないように気をつける
悪くなった時の対処法と日常の気をつけること

絶対に良い姿勢はとれるようになります。
歳をとっていても大丈夫。時間はかかるかもしれませんが大丈夫。
仕事の内容や環境によって大変な事はありますが、対処法はあるかと思います。
無理だと諦めてしまうと悪くなる一方ですので少しでも良い方法を考えていきたいと考えています。

姿勢を良くして健康になる 道標 への1件のコメント

  1. ピンバック : 良い姿勢一覧 | 塚口駅徒歩3分のカイロプラクティック&アロマセラピー TC Body Care Space

現在コメントは受け付けておりません