冷やすべき?温めるべき?

冷やすべき?温めるべき?

この2つをとりあえずおさえておいて下さい!

●患部が熱く感じる時は冷やす 例)捻挫、打ち身(打撲)、寝違え、スポーツ中のケガ、刺すような痛み

●熱く感じない時は温める    例)じわじわくる痛み、慢性的な痛み こわばったような痛み

緊急のケガの時の基本です!
RICES(ライス+ズ)
R(Rest)・・・休養
I(Ice)・・・冷却
C(Compression)・・・圧迫
E(Elevation)・・・挙上
S(Support)・・・固定

また機会があれば説明していきますね♪