坐骨神経痛

坐骨神経に沿った痛み

坐骨神経痛

お尻が痛い、足が痛いとおっしゃって来られる方は多いです。
病院で、坐骨神経痛ですね。と言われる方も多いですが、
坐骨神経痛は上の図のように神経に沿ってでる痛みやしびれをまとめて言ったもので疾患名ではありません。

どこが原因なのかをはっきりさせる事が最初の一歩になります。

腰の問題

骨盤の問題

股関節の問題

筋肉や靭帯の問題

 

原因の特定(スポーツや仕事の内容、力仕事、座り方、立ち方など) 

問題は様々です。

簡易的なストレッチや温熱療法で一時的によくなっても根本的原因を取り除かなければ
また痛みが出てきてしまう可能性は大きいです。
しっかり真っ直ぐな体にして原因毎直してしまいましょう!

TC Body Care Spaceのアプローチ方法

症状により施術方法は変わりますのでここでは基本となる項目を書いていきます。

まずは原因となる場所を特定することから始めます。
脊柱の問題が心配される場合はまずはレントゲンやMRIで問題がない・あるをはっきりさせてから施術にかかります。

骨盤や腰椎が歪んで、筋肉や関節に負担がかかっている場所がありますのでその部分を見つけ出し真っ直ぐでバランスの良い状態に戻していきます。

緊張や歪みが緩和されだした時点でストレッチや運動などを始めていきます。
痛みを出さないためにも姿勢の矯正、骨盤の矯正そして問題になっている原因を探していきます。

神経が長期間圧迫されていると、しびれや痛みが一定期間なくならなくなる場合があります。
そうならないためにもしびれ感などがある場合は早めに対処する事をおすすめします。