パソコン使用時の悪い姿勢一覧

仕事に趣味にパソコンを使う機会は多いと思います。

長時間の作業になるので悪い姿勢で使うとあっという間に肩や背中が痛くなります。

今回は悪い姿勢を並べてみました

pc作業

オーソドックスに悪い形
背中が曲がって首を前に突き出した姿勢です。
この姿勢でパソコンを使うと100%肩こり、腰痛持ちになります。

朝座り

こちらもよくやってしまう形ではないでしょうか?
少しおしりを前に出して背中を椅子に持たれる姿勢
より腕が前に出るので背中に痛みが出やすくなります。

猫背

浅く椅子にこしかけて少し前のめりになっている姿勢
肩も上がりやすくなり肩こりが出やすくなります

前のめり

ちょっと前のめりすぎますね(笑)
よっぽど集中しているか?しんどくてたまらないのか?わかりませんが、
悪い姿勢だということはわかりますね。

横ずれ

体がパソコンの真ん中にないので横に歪んでいる姿勢です。
意外と本人は気がついていないことが多いです。
腰も痛くなりやすく、片方に重心がのるのでおしりも痛くなりやすいです。

ひ仕立て

これもついついやってしまう形ですね。
動画など、キーボードを使用しない場合などの時に多いのではないでしょうか?

 

あ、これこれという形もあったと思います。
でも決してこの姿勢をとってはいけないということではありません。
1日じゅう仕事でパソコンを使っていれば良い姿勢でもずっと座っていれば痛くなる可能性はあります。
良い姿勢を1日じゅう取ることも不可能ですしね。

問題はこれらの姿勢をずっと取り続けることに問題があります。
1つの姿勢で長くても20,30分。もっと短くてもいいかもしれません。
良い姿勢→ちょっとだらけた姿勢→良い姿勢→だらけた姿勢→良い姿勢

という風にメリハリをつけていくことが必要です。
良い姿勢を間に挟んでいくと驚くほどしんどくなくなってきますよ。

→ パソコン使用時に良い姿勢例