腰の痛み(前弯と後弯)

新年が始まって、ようやく落ち着いてきた感じがします。

2020年もテイクオフ。上昇していって、ようやく水平飛行に入れた。という感じです。

年始は腰を「グキッ」とやってしまったという方を多く見られました。
休みでなまっていたところで、急に動き出して腰を壊してしまうということでしょうか。

腰が痛い方は、腰が後弯しています。
座ってても、立っててもいいので、腰の骨を触ってみてください。

腰の骨が後ろに出ていませんか?

本来なら腰は「前弯」の形が基本となります。
前弯とは

腰の骨は前側に曲がっているのが普通なんです。

理想形ではなくて基本形。

腰の筋肉もこの「前弯」にあった長さや柔らかをもっています。
それが「後弯」することによって筋肉に無理な負担が発生。
腰回りが痛くなってきます。

腰痛が強いひとはこの腰の「後弯」が見られます。