痛みの場所は人それぞれ

一口に肩こりと言っても個人により痛みの箇所は違ってきます。
肩の付け根が痛かったり、真ん中が痛かったり
背中が痛かったり、首の真ん中、頭の付け根などなど。

同じ様な場所を示す事もあるけれど、その場所も人によって微妙に変わってくることもあるでしょう。

筋肉に負担がかかる場所も、関節に負担がかかる場所もそれぞれ千差万別。

「肩がこっている」という言葉だけで施術を始めてしまうと大切な場所にたどり着けない場合があります。
きっちりとした痛みの場所を特定し
その場所や痛みの種類、使い方がなどからどのようにして負担がかかっているのか?
を考えながら施術を進めていくことが重要です。

マッサージ店でも上手な人はまずはお話しの中から痛みの場所を特定しようとしているはずです。
あんまり話しを聞かずに施術を始める所は適当と言わざるえないですね。

いいお店を見つけるにはまずは「話し」を聞くか?聞かないか?を確認したらいいかもですね。