梅雨時ジュニパー

すっきりしないお天気で低気圧が広がっている時は体が重く感じます。

いつもより浮腫んでいる感じもします。

そんな日に手にとってもらいたいのはジュニパーの精油です。

針葉樹の実から採れる精油で、シャープな針葉樹の香りのなかに熟した実のような香りもあり不思議な香りです。

この香りをかいで「いい香り♪」と感じる時は本当に体がジュニパーを求めているのだと思います。

ジュニパーは体内にある過剰なものの排出を促します。

食べ過ぎたり飲みすぎたりしている時や、水分が上手く排出できずに浮腫んでいる時、ジュニパーは助けてくれます。

香りを嗅ぐだけでもいいです。

お風呂に3~5滴入れて入浴するのもいいです。

手の平にマッサージオイルにを広げ、ジュニパーを一滴落として足などマッサージするのもいいですね。

梅雨時のお助けアイテムの一つにジュニパーはおすすめです(^^)